5000円以上〜送料無料 15時まで当日発送   【店頭受け取り可】【店頭注文OK】
カート 0

商品紹介

東京粉末SUPER BLACK

ブログ

東京粉末SUPER BLACK

東京粉末によるスーパーブラックのリサーチ結果です。 是非参考にしてみてください。 ↓↓↓(東京粉末サイトより引用) RESEARCH 被験者クラブでのテスト SUPER BLACKは、被験者クラブによる驚愕のテスト結果によって製品化されることになったチョークです。実際にこの製品と他の製品との製造方法や原料の違いは微妙で、全く新しいアイデアではなかったため、テスト時においても製品化は考えておりませんでした。ただの興味本位、今後の参考にしたい、くらいの考えで被験者の皆様に協力してもらったのです。 チョークテストにおいて、各被験者が同条件になることはありません。環境はもちろん、その個人差たるものは異常なまでにバラバラです。被験者クラブ発足以来でも4,5回のテストを行ってきましたが、そのデータをまとめるのに毎度苦労していました。なぜならば温度や湿度、岩質や天気、そしてヌメり手や乾燥手などのパラメーターと、実際のテスト結果が比例しないことが多いのです。テストするタイミング、気分、先入観などによってその結果は良くも悪くもなるものです。あるパラメーターひとつとって、結果が50%を超えるようなことがあれば、それはほぼ一定で正しいと予測できるほどなのです。 BLACKとの相対的な評価 今回のテストは、製法と原料比を変えた4種類のチョークをブラインドでテストしてもらいました。この中に1つだけBLACKを入れておき、BLACKとの相対的な評価ができると考えました。被験者の8割はBLACKを岩場やコンペに普段使用されている方々で、これは、BLACKが被験者クライマーにベストチョークとして選ばれている、ということです。もちろん被験者はテストチョークの中にBLACKがあることを知りませんでした。 そしてテストの結果は非常に驚く内容でした。全国各地の岩場から送られてきたテスト結果を様々なパラメーターでの4種を評価してみると、驚いたことに、最もフリクションが悪いと感じたチョークにBLACKを選んだ人の割合が77%だったのです。また、12のパラメーターのうち、湿度45%以下の場合と、気温11度-15度の場合を除く9つのパラメーター全てにおいてBLACKが1番低い評価でした。 良い評価では比較的バラつきがありましたが、その中でもより極端なパラメーターでも同じような評価がでている部分をチョイスし、ベストと思われる原料比とプロセスで製造したものが、SUPER BLACKです。 BLACKの壁 もちろんこの結果が全てではありませんが、私としては長年超えられなかったBLACKの壁を超えた気がした貴重なテストになりました。それでもBLACKが1番良い環境もありますし、なによりSUPER BLACKは製造の手間が非常にかかる製品で、BLACKに比べて価格も高く、それでいて微妙な違いが誰にでもわかるわけでもありません。それでもこうして製品化できたことは、6年前に偉大なる友人とジムの中でBLACKのプロトタイプ(当時の名前はAC)をテストした時の感激を思い出し、非常に感慨深いのです。 RXやV3、BoostやAstroを開発してきて、なおも立ちはだかったBLACKの壁。SUPER BLACKの原料は複雑ですが、BLACKとの原料の違いは全体の0.1%未満です。しかし、この5年間に培ってきた知識による製造プロセスを加えなければ見つけられなかったもので、これは完全なるアップデートであり、BLACKの後継なのです。たくさんの被験者の協力のもと、今は自信をもって言えます。BLACKを超えるBLACKだと。 (山本) ご質問と回答 Super Blackについてのご質問を受けましたので、山本の回答をリファレンスとして記載いたします。 Q:「使用前に良く振ってください」と書いてありますが、なぜでしょう。 Super BlackはRXとBlackのミックストモデルになります。製造時、RXをグラインドして、Blackと丁度良い配分でプラスチックのビーカーで混ぜ合わせて、一つずつボトルに入れていきます。なるべく均等になるように、1ボトルずつ、1ミックスしていくのですが、どうしてもRXの方が質量が重いので沈殿していく恐れがあります。そこで、少しでもミックスした状態を保ってほしく、注意書きをした次第です。しかし、僕自身ここ数ヶ月、振らずに使用しますが、沈殿での劣化は体感できていないので、取り越し苦労だったかもしれないなぁとも思っています。 Q: RX、V3、Reactなど他製品との併用についてはいかがですか そもそもRXとBlackのミックスで、その割合は被験者クラブでのデータに基づいていますので、RXを併用することで理想値から外れてしまいます。ただし、渡部桂太くんのようにRXが大目が良いというクライマーもいるので、ユーザーが色々試して自分に合う割合を見つけるのも良いかもしれません。倉上くんや若宮くんは春先からV3とPUREのミックスが良いと言っています。Reactは下地作りには必須なので、どんなチョークを使うにせよ、効果を発揮します。ちなみにBoostは上につけるチョークよりも岩質によって効果が変わる傾向があります。  

続きを読む →